ニキビケアで悩んでいる方は多いです。男性でもいらっしゃいますが、やはり見た目を気にして女性がお悩みです。

でもニキビはやることをやれば、それだけ効果が出せる肌の悩みだとも思えるんですよね。

たとえばニキビ化粧水は、お肌にうるおいを与えてくれる成分や美肌成分(保湿成分など)、あるいはニキビ跡に浸透してくれるビタミンなどが入っているものがあります。

こうしたニキビ化粧水を上手に使うだけでも、お肌の状態が良くなって、ニキビを根本的にケアできます。

もっと具体的にいえば、ニキビができにくいお肌に生まれ変われるというわけです。

あと、ニキビ化粧水を付ける前の洗顔にも気を使いましょう。皮脂を落としたいからとゴシゴシこすってしまうと、お肌が傷ついてしまいます。

肌に刺激を与えるとニキビがひどくなってしまいますので、これは要注意ですね。

洗顔するときは石鹸の泡を立てて、泡でふんわりと肌を洗うようにしましょう。こうすれば摩擦による刺激を防げます。そしてその後にニキビ化粧水をやさしく、そして洗顔から時間を空けずにつけてあげます。

ところで紫外線が強い季節は真夏だけではありませんので、冬以外は日焼け止めをつけるという女性も多いです。光による老化が気になりますので、正解だと思います。

2015/09/09 13:37:09 |


ニキビといえば青春のシンボルなんて言われたものですが、今は大人でニキビに悩まされるケースが増えているのが実情です。その理由の一つとして、不規則な生活が増えたことがあります。以前なら夜は寝ることが多かったのが、夜でも照明のおかげで活動できるようになり、その結果生活のリズムが崩れるようになったのです。

2015/09/09 12:11:09 |


ストレスが多いと甘いモノが食べたくなります。これは糖分は脳のエネルギーだからです。最近は糖質制限食というものが糖尿病対策で行われていますが、安全性に疑問を投げかける専門家もいるようですよ。糖質をとらなくてもケトン体がエネルギーを生み出してくれると言いますが、それがよいことなのか、という問題などがあります。

2015/09/09 11:47:09 |


ニキビができるのを防ぐためには、食べ物にも注意することが不可欠ですね。チョコレートやお菓子、ケーキは砂糖と脂肪が入っており、皮脂が多く分泌されてしまいがちです。

2014/03/18 14:05:18 |

若い頃はあまりお肌の手入れに気を使わないかもしれませんが、世界的にも紫外線が強くなり、その害も叫ばれるようになっています。たとえばオーストラリアでは子供にもサングラスを掛けさせるようにしているそうですよ。

2014/03/18 13:59:18 |


思春期ニキビと呼ばれる、ティーンエイジャーの頃のニキビが、ニキビの典型的なものです。

2014/03/18 12:08:18 |

ストレスが体に悪いという話はよく聞きますよね。たとえば心身症という病気がありますが、これは心が原因となって体に症状がでる病気のことです。